fc2ブログ

ウルトラマラソンー憧れー

ウルトラマラソンを走ろうと思ったのはいつからだったのだろう(´-`).。oO

ウルトラマラソンの存在を知ったのは走り始めて2年目、平成20年釧路支店に勤務していた時、地元のマラソンクラブのブログでサロマ湖100キロのことを知ったのがきっかけ。

その時は、高い参加費を払って、その上苦しい思いまでするなんて全く理解できませんでした(^^;)

月日は流れ、横浜支店勤務も3年目となった平成25年、ふと見た雑誌にウルトラマラソン特集みたいなものがあり、そのなかの紹介記事に、国内では数多くのウルトラマラソンが開催されていて、なかでも「東のサロマ、西の四万十」と謳われるほどの人気と歴史のある大会があるということが紹介されていました。

その当時は、フルマラソンも何とかサブ4で走れるくらいまでになり、よしっ!ひとつウルトラの世界に挑戦してみようかな~ぐらいの思いが芽生え始めていました(#^.^#)


どのレースにチャレンジしようか?

走ろうと思ったのは、四万十川ウルトラマラソンでした。

それはどうしてか?

6月開催のサロマは、申し込み開始が1月からで先着順、そのため先々の予定もなかなか立てづらい・・・それに遠征にかかる費用も高額(>_<)

対する四万十は、とりあえず抽選(゚ω゚)

もしかしたら当たらないかもしれない(-.-;)y-~~~(笑)

そんな中途半端な気持ちで四万十に応募したからか、抽選結果は落選・・・正直ホッとしていたのかもしれない(≧∀≦)

そして平成26年、香川支店転勤が転機となり、いよいよウルトラへの気持ちが強くなったのです(`_´)ゞ

そのきっかけはTHさん、TH2さんとの出会いでした(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

THさんは当時私が初ウルトラとして挑戦しようとしていた完走率39%の武庫川ユリカモメ70キロの完走者。
TH2さんは四万十を6年連続走っていたサブ10ランナー。

以降、お二人の話を聞くにつけ私の頭の中の1/3をウルトラが占めるようになりました。

しかし残念ながら香川にいた時には四万十は落選続きで走ることは叶いませんでした。
(実は、出雲を舞台とした「えびすだいこく100キロ」に当選していたのですがまたまた転勤となり断念(>_<))

それから本店勤務の平成28年、4年連続四万十落選という失意の中、どうしても100キロにチャレンジしたくて丹後ウルトラに参戦(^^;)
お陰様で皆さんのアドバイスと、し~やんさんの背中を追いかけながら初めての100キロを無事完走することができたわけです(^_^)v

翌、平成29年千葉支店に異動した私に、ついに5度目の正直、四万十の女神が微笑みました。

そして今年、再び四万十川ウルトラマラソンを走ることができる幸運に感謝しているところです(^^)/

全く理解出来なかった世界から、走らせていただくことに感謝できる世界に変わったのです(^^;)

わたしの場合、ウルトラマラソンは100キロのレース走ってみたいという淡い憧れから始まりました。

そしてスタートラインに立つまでの長い準備期間を経て、100キロ先のフィニッシュテープを切りたいという強い憧れに変わっていったのです 。

100キロの長い道中では、レースを走ろうと思った時からレースを終えるまで、様々なドラマを写し出してくれます。

その間の楽しさ、苦しさ、最後の踏ん張りを支えているのが完走への強い憧れだと私は思います(^^)

100人いれば100人の思いがありますが、初心を忘れないようにしたいです(^^)v
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

憧れ

四万十の完走メダルに憧れます。
完走証に憧れます。
なによりゴールを自分の脚で通過することに憧れます。

現実のものとなりますように。

お互い、素敵な仲間がいるって幸せですね。

「憧れ」詳しく書いてくださってありがとうございます。
(*^^*)

Re: 憧れ

>さくらさん
あきらめないで最後までベストを尽くしましょう(^^)/
成功も失敗も心の持ち方ひとつです(^_^)v

No title

100km走ってると、いつも後半「もうやめよう、あと1kmで、次のエイドでDNFしよう、100kmなんて二度と走んないぞ!」って思いながら走っているけど、ゴールした瞬間来年のエントリーを考えている(笑)

100km走れる喜び、100km走らせてもらえる感謝、そんな思いをいっぱい感じながら走れる幸せ!(^^)!

今年はいいラン、楽しいランができそうですね(^^)/
あと一月半あまり、ワクワクしながらガンバッテ下さい(^_^)v
そして最初の約束、いつか100km一緒に走ろう!今年もだめだってけど、いつか、いつの日か一緒に走りましょうね(^_^)v

No title

>TH2さん
ウルトラの扉を開くには勇気が必要だったし、完走するには走りきれる体と諦めない心が大切だと思ってます(^_^)v
ひとりひとりが主役になれるのもウルトラの大きな魅力(^^)/
昨年の四万十の時、足痛のためカヌー館でDNFしようと考えていたのにTH2さんの応援で再び走ることができた不可思議は応援の力なのか・・・
好きなことをさせてもらっている家族への感謝(^^)
最後まで楽しく走らないともったいないですね(^_-)
一緒に走るのを楽しみにしていますよ(^^)/
プロフィール

ken

Author:ken
年も年なので無理しないように、走っています。
歩かない、諦めない、唾を吐かない、感謝の気持ちを忘れない。


【自己ベスト】ネットタイム
■10㎞
 45分36秒 H19.10.7 
 とわだ駒街道マラソン
 (非公認)
 45分05秒 H28.3.13
   鳥取マラソン
■ハーフ
 1時間39分39秒 H28.11.6
 清川やまびこマラソン
 
(非公認)
  1時間36分32秒 H28.3.13
  鳥取マラソン
■30㎞
 2時間37分29秒 H21.7.26
 釧路湿原マラソン
(非公認)
 2時間19分02秒 H28.3.13
 鳥取マラソン

■フル
 3時間21分35秒 H28.03.13
  鳥取マラソン

■ウルトラ
 10時間23分7秒 H30.10.21
  四万十川ウルトラマラソン

【2023結果】
■ハーフマラソン
 三豊うらしまマラソンR5.11.19
 1時間42分59秒
 
■トレイルラン
 
■フルマラソン
愛媛マラソン R5.2.12
3時間55分36秒

■ウルトラマラソン
 えびすだいこくウルトラ100kmマラソン R5.5.28
 12時間22分36秒

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
フリーエリア
フリーエリア
最新コメント