fc2ブログ

四万十川ウルトラマラソン100キロ完走記 (その1)

10月21日(日)
第24回四万十川ウルトラマラソン100キロを走ってきました。

四万十川ウルトラマラソンは、100kmマラソンの部と60kmマラソンの部がありますが、私は幸運にも2年連続で100kmに参加できました\(^^)/




コースの特徴は、四万十川の景色を堪能しながら、名物の沈下橋を渡ること。しかし、今年は半家沈下橋だけ。有名な岩間沈下橋は、改修工事で通行止めとなり、コース変更となってました。

今年の目標は、限りなく10時間に近づくこと!あわよくば・・・(笑)
目標達成に向けた準備はしてきたつもりでした(^^)/(ただし1週間前までは(๑˃̵ᴗ˂̵))


遡ることレース1週間前、20キロのLSD予定が3時間LSDになり、その挙句、流した汗で体を冷やしてしまいました。
えっ、こんなことで風邪引いちゃうの。゚(゚´Д`゚)゚。
その晩から強烈な寒気に襲われてしまいエアコンの暖房を付けながら、内心やってしまったなぁと後悔・・・(><)

レース前の1週間は走るどころではなく、ただひたすら体調を元に戻すことだけに専念してました。幸いあまり熱は出ませんでしたが、鼻水とダルさに悩まされました。

それでも金曜日にはだいぶ楽になり、土曜日には少し走れるくらいまでになってましたー。

丸亀城を走っていたら、偶然にもTH2さんに遭遇したわけです(O_O)

一時はどうしようかと思ったぐらいでしたが、これなら何とか走れるかも・・・ぐらいまで回復(^^)/

もう一つの問題はお腹がゆるいことでした(≧∀≦)

最後の最後に自己管理が全くできていなかった自分に腹が立ちました(ーー;)

土曜日は前日受付、受付会場に15時に到着する予定が、遅れて15時30分到着(≧∀≦)

受付していたら偶然にもカジさんとお会いできました。

四万十市内の小中学生が小石に四万十市の風景など思いを描いてくれた小石。到着した頃にはほとんど残ってませんでしたが、私は去年と同じく今年も沈下橋を描いた小石をいただきました。
見渡す限りほとんど石は残ってませんでした(><)





カジさんは過去3回ウルトラマラソンに参戦して何も途中リタイア。走力はとてもあるので今年こそはの思いは誰よりも強いはず!
カジさんとはその後固い握手を交わしてお互い完走を誓いました^ ^

私は家族と一緒でしたので、その後ホテルへチェックイン
近くの物産館で買い物をして、早めの夕食を食べ、夜20時にはベッドに入りましたが、気持ちが高ぶっていてなかなか寝つけませんでした。
結局寝たのは22時くらいかな~

そして2時起床!

足首にテーピングをして、残りの荷物をまとめて2時半に食事。朝食は、4種類のおにぎりと、卵焼き、ゆで卵、豚汁、漬物、バナナでした。
おにぎり3個、豚汁1杯、ゆで卵2個、バナナ1本食しましたが十分すぎるほどでした(^^)/

それから3時45分発のシャトルバスに乗り込みスタート会場に向かいました。

会場に着いたのは4時、結構寒くて、吐く息が真っ白ー

まだ人影もまばら


スタートは5時30分なので体育館にでも入ろうとしましたが、すでに満杯ー

早めのトイレを済ませましたが、お腹がゆるい(^^;)これは正直この先不安(><)

5時になったところでスタートラインに並ぶとに。今年も前から10列目ぐらいのところに並びました。


すると、TH2さんとカジさんを発見(O_O)どうやら私を探していたみたいで、追いかけて声をかけました!

予めTH2さんには、グリーンのTシャツだからって言っていましたが、直前に参加賞のTシャツに替えたのでこれでは捜せませんね(^^;)

(TH2さん提供)

TH2さんは夜中の1時30分頃丸亀を出発して応援に駆けつけてきてくれたとのこと。
感謝感激ですm(_ _)m 
頑張らねば~

(TH2さん提供)



さぁスタートを待つだけー
どちらかというとこの1週間は塞ぎがちになってましたが、もうすぐスタートという高揚感で体調の悪さなんかどこかに飛んで行ってましたね(笑)


スタート10秒前からのカウントダウン

10、9、8、・・・3、2、1、スタート

(TH2さん提供)

出だしは脚なりと思ってましたが、自然と体が前え前えーー行ってしまいます。
何となく脚が軽い、軽い!
これは休養してたおかげでかな~
ただ6キロ過ぎたくらいからお腹がグルグル(>_<)

たまらず8.3キロ地点でトイレに駆け込みました(・・;)

先が思いやられる。゚(゚´Д`゚)゚。

それでもスタートして10キロまで脚は快調
徐々に登り勾配になるのですが、さほど辛くない。
0メートルから600メートルまでを21キロ地点まで徐々に登るのですが10キロ過ぎからその勾配もきつくなります。
でも昨年よりキツさは感じませんでした。

意外と走れたりして・・・なんて思ってましたが( *`ω´)


登り途中の20キロ地点



1時間54分02秒(10キロ地点は53分ぐらい)

明らかにオーバーペースかもしれませんが、この先さらにオーバーラップを刻みます(笑)


約21キロ地点の頂上から一気に下りが始まります。

20キロ~30キロ 51分15秒
下りなので自重したつもりなんですがこの時計でした(^^;)


30キロ~40キロ 53分11秒
下りが緩くなったので少しペースダウンでしょうか

ところが約30キロぐらいの辺りで、急に右膝の力が入らなくなったかと思ったら右膝外副靭帯のあたりに筋を違えたような痛みが走りました。
さっそく、痛み止めを飲みましたが全くの想定外の痛みで困惑しました(><)

この痛みは途中何度も出現し、特に下りで痛みがきました。何だろう~膝に力が入らなくなるような感覚。


36キロ過ぎの昭和大橋かなー
TH2さんが一際デカイ声で応援してくれます(^^)v
ちょっと恥ずかしかった(笑)









20キロ毎のラップですが、20キロ~40キロまでは1時間44分28秒ー
飛ばしすぎですね(>_<)

40キロ過ぎにまたまたトイレに駆け込みました(笑)

途中の42.195キロ通過が 3時間50分44秒

ちなみに昨年は3時間58分かぁ~そう考えると極端に速いペースでもないけどなぁ>_<


40キロ~50キロ 59分11秒
タイムが落ち始めてきた~( ̄Д ̄)ノ


ここまで10キロ毎のラップも取ったりしていましたが、その後そんな余裕は全くなくなります。

得意(笑)の写真も撮る余裕がなくなってきました(≧∇≦)


約50キロ過ぎたあたりからまたまたアクシデント発生です。
今度は何と両方の二の腕が筋肉痛で腕が持ち上げられなくなったのです(//∇//)

なんでなんで・・・何だかさっぱり分からないー

二の腕が筋肉痛になるなんて
しかも両腕、同じ箇所(力こぶのできる所)

腕を直角にキープできない、腕を振れない( ̄Д ̄)ノ
何かで腕を支えていないと痛みで気が散る(◞‸◟)

腰に腕を置いたり、ウエストポーチに引っ掛けたり、走りながらマッサージしたり、腕を下げながら走ったり・・・


この10キロはとても辛かった・・・けど・・・この痛みいつまで続くのか・・・


でもカヌー館にTH2さんが待っているはずなので、何とか元気な顔で辿り着きたい(^^;)


60キロ地点 5時間38分27秒
サブ10を達成するためには約20分の余裕しかないのかぁ~
ダメかもという気持ちが頭をもたげていました・・・・


まさかの続く~
スポンサーサイト



テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ken

Author:ken
年も年なので無理しないように、走っています。
歩かない、諦めない、唾を吐かない、感謝の気持ちを忘れない。


【自己ベスト】ネットタイム
■10㎞
 45分36秒 H19.10.7 
 とわだ駒街道マラソン
 (非公認)
 45分05秒 H28.3.13
   鳥取マラソン
■ハーフ
 1時間39分39秒 H28.11.6
 清川やまびこマラソン
 
(非公認)
  1時間36分32秒 H28.3.13
  鳥取マラソン
■30㎞
 2時間37分29秒 H21.7.26
 釧路湿原マラソン
(非公認)
 2時間19分02秒 H28.3.13
 鳥取マラソン

■フル
 3時間21分35秒 H28.03.13
  鳥取マラソン

■ウルトラ
 10時間23分7秒 H30.10.21
  四万十川ウルトラマラソン

【2023結果】
■ハーフマラソン
 三豊うらしまマラソンR5.11.19
 1時間42分59秒
 
■トレイルラン
 
■フルマラソン
愛媛マラソン R5.2.12
3時間55分36秒

■ウルトラマラソン
 えびすだいこくウルトラ100kmマラソン R5.5.28
 12時間22分36秒

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
フリーエリア
フリーエリア
最新コメント