fc2ブログ

体のメンテナンス

今日は年に1回の定期検査の日


朝からモビプレップをちびちび飲みながら体の中を空っぽに(-_-;)


労災病院で昼から検査


何度やっても気持ちの悪い検査です(~_~;)


それからCT造影


14時には検査終了


お腹がペコペコで院内にあるグリルへ


あるメニュー全部食べたかったけど食べたのはラーメンセット^^;


帰りは雨のお城公園を散歩しながら






どうしてもこの時期になると別れの季節ですから、思い出すとこみ上げて来るものがありますねー


3月はあっという間に去って行きます





スポンサーサイト



登り強化はどうするか

今日で今月11回目のランとなり1月の10回を上回った^^;


何とまぁ走れなくなったことでしょう~


今日も登り強化のため青ノ山へ


田潮八幡神社から登りました



今日のテーピングは膝だけを支える簡易な貼り方
毎回両脚、膝にテーピングすると費用もかさばるし・・・^^;


青ノ山駐車場からの飯野山



展望台からの備讃瀬戸



先週、青ノ山の下りで膝に違和感が出たので、下りは特に慎重にゆっくりと走ります


テーピングのおかげで安心感はありました


走った距離とコース



青ノ山を1回走るとルートにもよりますが累積標高は約300m


萩往還100kmの累積標高は今日の約10倍あるので、走り続けるなら登りの強化が必要


今考えているのは・・・難易度別で🔵🟢🔴


🔵青ノ山5往復

🟢城山2往復

🔴飯野山階段ルートを走って登る



どれもやりたくないなぁ






キネシオロジーテープ

昨晩から準備して今朝は走ろうと思ってましたが、あいにくの雨で足止め・・・


お昼過ぎにようやく雨もあがりスタート


向かうは青ノ山^^;



墓地公園から登ります


萩往還の登りは出来るだけ走ろうと思うので登りはしっかりと意識を持って淡々と走りますー


青ノ山駐車場到着
他府県の車が多数停まってました~



展望台には写真を撮ろうと数人の方
ここに登るのは朝が多いためあまり人には会いませんが、日中はそれなりに人が訪れているのかもね

展望台からの備讃瀬戸



帰りは田潮八幡神社側に下りて、一鶴、労災病院経由でフィニッシュ
一鶴も骨付鳥を食べようとするお客さんがお店の外まで並んでました(@_@;)



走った距離とコース



何度かキネシオロジーテープの貼り方を試してきましたがなかなかしっくりきませんでした。


ネットで検索してもたくさんの貼り方があっていろいろ試してみましたが、今日試してみたのが一番しっくりきました(^^)/


右膝は半月板断裂と診断されましたが、最近は左膝も右と同じような症状があってどうしようかと思ってました(-_-;)
病院に行けばどうせ走らないようにと言われるだけですから、何とかテーピングでカバーできないかと・・・


今日試したのはこれ(^^)/
この貼り方から少し変えてますが基本の貼り方はこれです(^^)
今日は両足にテーピングして走りました(^^)/




えびすだいこくで施術してもらったテーピーングに近いですね
(えびすだいこく100kmを完走できたのはテーピングのおかげです)




次なる課題はこれなんだよな(^_^;)
本日の体重






良いときも悪いときもあるさ

昨日の走りが結構自分的には良かったので今日はさらなるチャレンジをしようとスタート



やはり起点は青ノ山です^^;


苦手な田潮八幡神社側から登ります



昨日より調子もよく登れました(^^)/


駐車場からの飯野山
実はこのあと、飯野山にも登る予定です^^;



展望台からの備讃瀬戸



飯野山に向かうため宇多津方面に降りて194号線を下ります


ところが下っている際に左膝に違和感が出ました(-_-;)


そのため予定していた飯野山ランは中止


調子がよかったけどラン終了


走った距離とコース



レース本番でこんなことにならなければいいが・・・






久しぶりの青ノ山ダブルラン

今日は走ったあとに風呂入って、その後に酒を飲もうと15時スタート^^;



目指すはいつもの青ノ山^^;



右のふくらはぎも痛みの芯は少しだけ残っているものの、もう痛むことはなさそう。
何となく治ってしまったような・・・何だったのだろう~
ホント詐欺にあったような思いです(笑)


墓地公園から上り、ゆっくりだけど確実にアレを意識して登ります(^_^;)


青ノ山駐車場からの飯野山



展望台から見る備讃瀬戸も今年一番キレイに見えました(@_@)



下りはアレを意識してトレイルを走りました


あっちこっち走りながら創造の森入口まで下りました


そこから本日2本目の青ノ山テッペンを目指しました


とにかくキチンと走ることを心がけながら(^^)/


2本目も下りはトレイルラン


ふくらはぎを使わない走りを意識してから脚全体へのダメージがあまり残らなくなったような気がします~


ダブル青ノ山でしたがNo Damageでしたね
まぁペースが遅いから何とも言えませんが(笑)


走った距離とコース




5月に走る萩往還マラニック100kmですが、高低差が何と約2900mあります(@_@;)
青ノ山で例えると、12回も登り下りしながら100km走ることになります・・・

萩往還100kmの高低差




その高低差を意識しながら走りましたが前途多難だと気付かされました^^;



本番前に一度、青ノ山10回ランぐらい挑戦してみないとなぁ(^_^;)

体重が減ってきた

ふくらはぎの調子ですが痛みの芯がまだ残っていて、しゃがんだりすると痛みますが何とか走ることはできてます^^;


どうしたら痛みの芯が消えるのか分からないけどストレッチを続けます


今朝も青ノ山へ



今日は珍しく青の山トンネル側から登りました


坂が急なのでまぁまぁシンドい


フォームが大事だとあらためて思う


青ノ山駐車場には県外ナンバーの車が4台も停まってましたが人影なし(@_@)


展望台にも人がいない・・・どこへ


展望台からの備讃瀬戸



ふくらはぎを使わないように走るようになってから疲れないようになった気がするのは気のせいなのか、ただペースが遅いだけなのか(笑)


それと体重の変化もあるかも



走った距離とコース



ここ2週間ほど夕食の時はご飯を抜いてます
もちろん痩せるためです^^;


今日はその成果を見るため体重を測ってみた


結果・・・





3週間前より2kg減(@_@)


標準体重は62kgなのでまだまだ太いけど、この調子ならあと1ヶ月で2016年代の体重に戻せるかも・・・かも(^_^;)


ホントは酒を減らせばもっと簡単なんだけどね

ウルトラ用シューズ選び

今朝もちょこっと様子見ランです


コースは一択、青ノ山(笑)


登りも下りも平坦もあるのがいい


展望台からの備讃瀬戸



霞む飯野山



走った距離とコース



ダメージは特にないので良かった


さて、タイトルにあるようにウルトラ用のシューズをどうするかで悩んでいました


ウルトラで使用した歴代のシューズは次のとおり



萩往還で使用するシューズを新調しないといけません

昨日はスポーツショップで試し履き
試したのは・・・・いずれもアシックス

GEL-KAYANO 30
GEL-NIMBUS 26
MAGIC SPEED 3
S4

GEL-KAYANO 30とGEL-NIMBUS 26は、クッションは今まで感じたことがないくらい柔らかいクッションです。でもこのシューズ険しい道を走ったら靴底がすぐにボロボロになると思う。

MAGIC SPEED 3とS4は、走りやすいシューズと思うけど、このシューズで100kmは足に負担が大きそう。


お店の方にグライドライドは置いてないのですかと聞くと、何故かは分からないがもう入ってこないとのこと。
きっとグライドライド4が近々発売されるのかな~

やっぱり私にはグライドライドがちょうど良い

ネットでグライドライド3を探すもほとんど在庫なし

たまにサイズ違いで見つかりますが26.5は全然見つからない(-_-;)

無いとなるとますます欲しくなる


そしてやっと見つけた
ブルーブラックのグライドライド3
61903.jpg


萩往還はこれで走ります(^^)/

申し込んでから募集要項を見たのですが・・・そこには気になる文字が・・・(^^;)
※(A)マラニック100kmはコースの過酷さ(山道)、気温等により、完踏が大変難しいです。
コースが山道のため、すぐに救援に向かえない場所が多々あり、万一のときに頼れるのはご自身のみです。携帯の電波が繋がらない区間もあります。
自己救命できることはもちろん、入念な事前トレーニングと、綿密な計画を立て、万全の態勢で参加をお願いします。



ビビってしまう


三種の神器

普段はあまり車の運転をしない私ですが、朝からあっちへ行ったりこっちへ行ったりでブログアップが遅くなってしまった^^;


今朝は6時40分スタート


走って治すか、休足して治すか、どうしたらいいか分からないので、先ずはゆっくりと走ってみたー


向かうは青ノ山



平坦、上り、下りといろいろ試せる


ゆっくりペースなのでまぁまぁ何とか走れる


上りも問題なし


青ノ山駐車場からの飯野山



展望台からの備讃瀬戸



下りはちょっとシンドかったかな


スタートとフィニッシュで少し雨に降られましたが濡れるほどではなかった(^^)/


走った距離とコース



朝から晩まで暇さえあれば使用しているのが三種の神器


三種の神器といえば、冷蔵庫、洗濯機、テレビと教わりましたが(^_^;)
私にとっての三種の神器はこちら(笑)



フォームローラー、ストレッチポール、バランスボールです✨


ちょっとやり過ぎかも(-_-;)
そういえば、昔、ストレッチやり過ぎて膝の靭帯を伸ばしたことがあったなぁ(@_@;)


何事もほどほどです


輝く朝日

丸亀ハーフが終わって何だかホッとしてます


これが走れずに終わっていたら悶々としていたことでしょう


レースで脹脛を気にし過ぎたせいか、両足の大腿四頭筋が筋肉痛です
良いフォームで走っていない証拠ですね^^;


今朝は少し遅めでしたが宮池に向かいました


目的はこれ






ここ宮池では4月半ばと8月下旬の数日間限定でダイヤモンド讃岐富士が見られる所です。


タイミングが良ければこんな光景が見られます



そんなことで少しだけ走りました





ここからまたひと踏ん張りです(^^)/


丸亀ハーフマラソン完走記

2月4日、香川丸亀国際ハーフマラソンを走りました。

歩いて自宅を出発、会場に到着したのは9時、それから約1時間近くは会場の周りをぐるぐる歩き回っていました。
むかし、むかし、初めて10kmのレースに出る前日に荷物を持ったタイミングで腰を痛めてしまいました。腰を真直ぐ伸ばすことも出来ず半ば諦め気分。レース当日朝も車に乗り込むのも難儀しながら会場へ。その時もひたすらサブグランドの周りを歩き回り、開き直って走ったら奇跡的に走る事が出来たので今回もそれにあやかろうと歩き回ったのです(笑)


この写真を撮る少し前に、この広いスタジアムの中で高松のKさんとバッタリ。90分切りが目標と言ってましたが体も絞れたように見えたし、頑張ってとエールを送りました。結果は、ほんの少し届かなかったみたいですがナイスラン、あとは後半対策だけですね(^^)v
次は大丈夫です!



このあともひたすら歩き回りましたが一向に良くなる気配なし。
参加賞も頂いたし、TH2さんに会ったら帰ろうかななんて思っていましたが、歩き回ったおかげでこれから走るランナーさんの姿が否が応でも目に入ります。
このまま帰っていいのか、後悔しないのか、痛みは別にして行けるとこまで走ろうかという思いが逡巡します。

結局、行けるとこまで行ってみようということに。

メイングランドではすでにランナーが集まり始めていてギリギリの決断でした。
おかげでトイレに行く時間もなかった。
写真見て気づいたけど、TH2さんぐわぁTだったのね(@_@。たぶん自分の事だけで精一杯だった(-_-;)



今回は、エリートランナー(10:35)、登録・一般B(10:50)、一般C(11:00)と時差スタートになっています。
私のスタートブロックは一般CのGブロック
すると隣のブロックに並んでいた前職場のM部長にお会いしました。その後にまんのう公園リレーマラソンを一緒に走ったF女史から「大丈夫ですか」と声を掛けられ、途中棄権も考えているけど、お互い頑張ろうと握手。
今日は走らないからと伝えていた嫁にも、「行けるところまで走ることにします」とラインを送りました。


スタートラインに立っていても不安だらけ。
気温7℃、寒い。両腕を擦りながらスタートを待ちました。
11時、スタートです。
とにかく足を蹴らないように蹴らないように、ゆっくり走ります。
平均するとキロ5分40秒くらいのペース、大勢のランナーに抜かれましたが、走れることに感謝しながらペースを維持しました。
せめて昨日痛みが出た11kmの距離はクリアしたいという思いで走ってました。

折り返し地点から少し進むと11km地点。何とか昨日リタイアした距離は超えられた。

しばらく進んで、13km地点。残り8kmだし、どこかで走れなくなっても歩いてゴールにはたどり着けそう。
そう考えたら、今まで抑えながら走っていたし、余力は十分なのでここから悔いのないように走ろうと気持ちを切り替えられました。
この辺りに来ると皆さん後半のシンドさで足が止まっていた方が多く、まさにゴボウ抜き状態でした。

残り8kmはキロ5分切って走れていました。
流石に急にペースを上げたのでシンドかったけど、ふくらはぎの痛みは出ず、結局そのままゴール。

グロス 1時間55分00秒
ネット 1時間54分35秒
15km以降のペースが出色です

タイムより何より完走できたことが夢のような気持でした。




5km毎のラップタイム




こちらは丸亀ハーフの参加賞です。
いろいろ入ってましたね。左上のシューズケースですが、これが結構小さい^^;
Tシャツの青が好みでグッド



その後、私の家の近くにあるこちらの店で、TH2さん、M部長、私の3人で反省会
TH2さんとM部長は同じ小学校の同級生同士、そちらの話も盛り上がっていましたね。



なぜ走り切れたのか・・・いろいろ考えました。

1日経って思い当たったことがあります。

私が使用したシューズは、ウルトラレースで走った使い古しで、今では普段履きにしているグライドライド3です。

普段は練習でもレースでも別のシューズを使用していました。ふくらはぎを痛めた時も、最近痛みで走れなくなっていた時も別シューズを使用している時でした。


丸亀ハーフの時は、走るつもりがほとんどなかったので、普段履きのシューズを履いて来てました。
裏側がこんなにすり減っていますが、これでも走れました(^^;)



でもレース用のシューズとグライドライドで何が違うかというと、決定的に違うのが靴底の硬度と軽さです。
グライドライドは靴底が硬くレース用のシューズより少し重いのですが、そのおかげで足首で蹴るような動きが制御されたのではないかと思います。
科学的根拠はありませんが、私が練習で走れなかった時と今回のレースでの違いは、まさしく履いたシューズが違っていたということでした。


そうそうシューズと言えば、今回TH2さんは左右別々のシューズを履いて走っていました(笑)
それで1時間50分切りですから流石ですね。
М部長も50分切りおめでとうございます。


未だ痛みの芯は残っているので、ここはしっかり治して次のウルトラにつなげたいと思います。


応援いただいた皆さん、ありがとうございました。


決して痛い痛い詐欺ではありませんので(笑)

丸亀ハーフ、わずかな可能性にかけた

朝、7時起床


もはやレースに出る気持ちはありませんでした。


朝食も適当に取り、一応、TH2さんの応援と参加賞をもらうため会場へ行く準備をはじめました。


もしかしてという思いもあり、走る用意だけはして^^;


嫁にも今日は走らないからと伝え家を出ました。


会場のPikaraスタジアムまでは約3km、脹脛を少しでもほぐそうと歩いて行くことに(^_^;)


会場には30分くらいで到着、スタートまで2時間はあるし、最後の悪あがきで会場の廻りをぐるぐるウォーキング


途中、TH2さんに電話するとまだ自宅とのこと。もしかして走るの?と聞かれ、いや多分走らないと思うと答え、ひたすらウォーキング(-_-;)


でも否が応でもランナーの姿が目に入るんです。
これからレースに臨む皆んなが輝いて見え、もう帰ろうかとも思ったり・・・


エリートランナーのスタート30分前、途中棄権してもいいやという気持ちになり、ウェアにゼッケンを付け、短パンを履き、準備を始めました。


シューズはウォーキング用におろしたグライドライド3(笑)


ちょうどTH2さんと合流


走らない予定が残り1%でひっくり返りました^^;


結果は、無事完走できました✨



折り返し過ぎまでは脹脛を使わないように慎重に走りましたが、残り8kmで多分大丈夫と確信しペースアップ





TH2さんからは、痛い痛い詐欺と言われそうですが、99%走れないと思っていた丸亀ハーフが思いがけず完走できて夢のよう✨



何だか完走記になってしまったような(笑)

最終調整の結果

朝、目が覚めて何だか走れそうな感じ


これは節分の効果なのか


明日の丸亀ハーフを走れるかどうかは青ノ山に登れるか否かにかかってます(^_^;)
なので思い切って青ノ山に向かいます



痛みの芯は残ってますが結構走れる


登りも走れる


見違えるように走れる


青ノ山駐車場から見る飯野山もほぼ一月ぶりです




展望台が小火で一部立入禁止になってましたが補修されてましたね



備讃瀬戸の景色も1ヶ月ぶりですー



上り下りのチェンジが危ういので、慎重に下りました


下り終わって10km


10km走れました(@_@)


これなら何とかハーフまでは走れるかも(^^)


しかし、問題は突然おきました


ふくらはぎが千切れそうなくらいの激痛


走行不能に


歩くのもやばいくらい・・・


途中で時計を止めて終了(-_-;)


走った距離とコース



なんという激変でしょうか


天国から地獄のような気持ちになりました


明日朝の状態で決めますが、でもまだ諦めてはいません(^^)/





プロフィール

ken

Author:ken
年も年なので無理しないように、走っています。
歩かない、諦めない、唾を吐かない、感謝の気持ちを忘れない。


【自己ベスト】ネットタイム
■10㎞
 45分36秒 H19.10.7 
 とわだ駒街道マラソン
 (非公認)
 45分05秒 H28.3.13
   鳥取マラソン
■ハーフ
 1時間39分39秒 H28.11.6
 清川やまびこマラソン
 
(非公認)
  1時間36分32秒 H28.3.13
  鳥取マラソン
■30㎞
 2時間37分29秒 H21.7.26
 釧路湿原マラソン
(非公認)
 2時間19分02秒 H28.3.13
 鳥取マラソン

■フル
 3時間21分35秒 H28.03.13
  鳥取マラソン

■ウルトラ
 10時間23分7秒 H30.10.21
  四万十川ウルトラマラソン

【2023結果】
■ハーフマラソン
 三豊うらしまマラソンR5.11.19
 1時間42分59秒
 
■トレイルラン
 
■フルマラソン
愛媛マラソン R5.2.12
3時間55分36秒

■ウルトラマラソン
 えびすだいこくウルトラ100kmマラソン R5.5.28
 12時間22分36秒

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
フリーエリア
フリーエリア
最新コメント