fc2ブログ

丸亀ハーフマラソン完走記

2月4日、香川丸亀国際ハーフマラソンを走りました。

歩いて自宅を出発、会場に到着したのは9時、それから約1時間近くは会場の周りをぐるぐる歩き回っていました。
むかし、むかし、初めて10kmのレースに出る前日に荷物を持ったタイミングで腰を痛めてしまいました。腰を真直ぐ伸ばすことも出来ず半ば諦め気分。レース当日朝も車に乗り込むのも難儀しながら会場へ。その時もひたすらサブグランドの周りを歩き回り、開き直って走ったら奇跡的に走る事が出来たので今回もそれにあやかろうと歩き回ったのです(笑)


この写真を撮る少し前に、この広いスタジアムの中で高松のKさんとバッタリ。90分切りが目標と言ってましたが体も絞れたように見えたし、頑張ってとエールを送りました。結果は、ほんの少し届かなかったみたいですがナイスラン、あとは後半対策だけですね(^^)v
次は大丈夫です!



このあともひたすら歩き回りましたが一向に良くなる気配なし。
参加賞も頂いたし、TH2さんに会ったら帰ろうかななんて思っていましたが、歩き回ったおかげでこれから走るランナーさんの姿が否が応でも目に入ります。
このまま帰っていいのか、後悔しないのか、痛みは別にして行けるとこまで走ろうかという思いが逡巡します。

結局、行けるとこまで行ってみようということに。

メイングランドではすでにランナーが集まり始めていてギリギリの決断でした。
おかげでトイレに行く時間もなかった。
写真見て気づいたけど、TH2さんぐわぁTだったのね(@_@。たぶん自分の事だけで精一杯だった(-_-;)



今回は、エリートランナー(10:35)、登録・一般B(10:50)、一般C(11:00)と時差スタートになっています。
私のスタートブロックは一般CのGブロック
すると隣のブロックに並んでいた前職場のM部長にお会いしました。その後にまんのう公園リレーマラソンを一緒に走ったF女史から「大丈夫ですか」と声を掛けられ、途中棄権も考えているけど、お互い頑張ろうと握手。
今日は走らないからと伝えていた嫁にも、「行けるところまで走ることにします」とラインを送りました。


スタートラインに立っていても不安だらけ。
気温7℃、寒い。両腕を擦りながらスタートを待ちました。
11時、スタートです。
とにかく足を蹴らないように蹴らないように、ゆっくり走ります。
平均するとキロ5分40秒くらいのペース、大勢のランナーに抜かれましたが、走れることに感謝しながらペースを維持しました。
せめて昨日痛みが出た11kmの距離はクリアしたいという思いで走ってました。

折り返し地点から少し進むと11km地点。何とか昨日リタイアした距離は超えられた。

しばらく進んで、13km地点。残り8kmだし、どこかで走れなくなっても歩いてゴールにはたどり着けそう。
そう考えたら、今まで抑えながら走っていたし、余力は十分なのでここから悔いのないように走ろうと気持ちを切り替えられました。
この辺りに来ると皆さん後半のシンドさで足が止まっていた方が多く、まさにゴボウ抜き状態でした。

残り8kmはキロ5分切って走れていました。
流石に急にペースを上げたのでシンドかったけど、ふくらはぎの痛みは出ず、結局そのままゴール。

グロス 1時間55分00秒
ネット 1時間54分35秒
15km以降のペースが出色です

タイムより何より完走できたことが夢のような気持でした。




5km毎のラップタイム




こちらは丸亀ハーフの参加賞です。
いろいろ入ってましたね。左上のシューズケースですが、これが結構小さい^^;
Tシャツの青が好みでグッド



その後、私の家の近くにあるこちらの店で、TH2さん、M部長、私の3人で反省会
TH2さんとM部長は同じ小学校の同級生同士、そちらの話も盛り上がっていましたね。



なぜ走り切れたのか・・・いろいろ考えました。

1日経って思い当たったことがあります。

私が使用したシューズは、ウルトラレースで走った使い古しで、今では普段履きにしているグライドライド3です。

普段は練習でもレースでも別のシューズを使用していました。ふくらはぎを痛めた時も、最近痛みで走れなくなっていた時も別シューズを使用している時でした。


丸亀ハーフの時は、走るつもりがほとんどなかったので、普段履きのシューズを履いて来てました。
裏側がこんなにすり減っていますが、これでも走れました(^^;)



でもレース用のシューズとグライドライドで何が違うかというと、決定的に違うのが靴底の硬度と軽さです。
グライドライドは靴底が硬くレース用のシューズより少し重いのですが、そのおかげで足首で蹴るような動きが制御されたのではないかと思います。
科学的根拠はありませんが、私が練習で走れなかった時と今回のレースでの違いは、まさしく履いたシューズが違っていたということでした。


そうそうシューズと言えば、今回TH2さんは左右別々のシューズを履いて走っていました(笑)
それで1時間50分切りですから流石ですね。
М部長も50分切りおめでとうございます。


未だ痛みの芯は残っているので、ここはしっかり治して次のウルトラにつなげたいと思います。


応援いただいた皆さん、ありがとうございました。


決して痛い痛い詐欺ではありませんので(笑)

スポンサーサイト



プロフィール

ken

Author:ken
年も年なので無理しないように、走っています。
歩かない、諦めない、唾を吐かない、感謝の気持ちを忘れない。


【自己ベスト】ネットタイム
■10㎞
 45分36秒 H19.10.7 
 とわだ駒街道マラソン
 (非公認)
 45分05秒 H28.3.13
   鳥取マラソン
■ハーフ
 1時間39分39秒 H28.11.6
 清川やまびこマラソン
 
(非公認)
  1時間36分32秒 H28.3.13
  鳥取マラソン
■30㎞
 2時間37分29秒 H21.7.26
 釧路湿原マラソン
(非公認)
 2時間19分02秒 H28.3.13
 鳥取マラソン

■フル
 3時間21分35秒 H28.03.13
  鳥取マラソン

■ウルトラ
 10時間23分7秒 H30.10.21
  四万十川ウルトラマラソン

【2023結果】
■ハーフマラソン
 三豊うらしまマラソンR5.11.19
 1時間42分59秒
 
■トレイルラン
 
■フルマラソン
愛媛マラソン R5.2.12
3時間55分36秒

■ウルトラマラソン
 えびすだいこくウルトラ100kmマラソン R5.5.28
 12時間22分36秒

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
フリーエリア
フリーエリア
最新コメント