アトサヌプリ(硫黄山)

アトサヌプリ(硫黄山)は摩周湖と屈斜路湖の間にある標高512mの活火山です。


アトサヌプリとはアイヌ語でアトサ(裸)ヌプリ(山)という意味で、現在でも硫黄の噴煙がゴウゴウと音を立ててあちこちから立ち上っており、その姿はまさに地球の鼓動を感じるという表現がふさわしい印象を受けます。


今から3年前の写真です。
この写真を撮った12日後に東日本大震災が発生しました。














また、硫黄山の、中央部には数百年前に水蒸気爆発を起こした「熊落し」という火口があり、今も大小合わせて1,500ヶ所以上の噴気孔から火山性ガスを含んだ水蒸気が上っています。


この「熊落とし」と呼ばれている深さ約50メートルにもなる火口跡は、アイヌ人がこの崖に熊を追い落としたことからこの名前がついたと言われています。


現在、アトサヌプリ火山群は活動度の低い「ランクC」の火山と認定(因みに御嶽山はランクB)されているそうですが、日本列島が火山の活動期に入ってきたとも言われていますので安心はできません。


また訪れたい場所です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
年も年なので無理しないように、走っています。
歩かない、諦めない、唾を吐かない、感謝の気持ちを忘れない。

【自己ベスト】ネットタイム
■10㎞
 45分36秒 H19.10.7 
 とわだ駒街道マラソン
 (非公認)
 45分05秒 H28.3.13
   鳥取マラソン
■ハーフ
 1時間39分39秒 H28.11.6
 清川やまびこマラソン
 
(非公認)
  1時間36分32秒 H28.3.13
  鳥取マラソン
■30㎞
 2時間37分29秒 H21.7.26
 釧路湿原マラソン
(非公認)
 2時間19分02秒 H28.3.13
 鳥取マラソン

■フル
 3時間21分35秒 H28.03.13
  鳥取マラソン

■ウルトラ
 10時間31分31秒 H29.10.15
  四万十川ウルトラマラソン

【2017結果】
■リレーマラソン
 3時間44分14秒 H29.1.8
 まんのう公園リレーマラソン

■ウルトラ
 10時間59分1秒 H29.9.30
  南房総みちくさウルトラマラソン

  10時間31分31秒H29.10.15
 四万十川ウルトラマラソン



天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
釧路夕日
フリーエリア
フリーエリア
天気予報
最新コメント